考えている男性と病原体
公開履歴
患者を診ている医者

性行為によって感染する性感染症にはさまざまな種類があり、淋病・梅毒・軟性下疳(なんせいげかん)・鼠径リンパ肉腫(そけいりいんぱにくしゅ)は、4大性病として分けられています。

淋病は淋菌という菌に感染しておこる病気で、感染率は約30%とされています。
男性は淋菌性尿道炎、女性は子宮頸管炎を引き起こします。
梅毒は梅毒トレポネーマというウイルスによって感染します。
発展途上国での感染が多く、1999年に世界で約1200万人の感染者のうち、90%以上はそうした国での感染です。
軟性下疳は軟性下疳菌が原因菌とされる感染症で、日本での症例はなく特にアフリカや東南アジアに多いです。
鼠径リンパ肉腫はクラミジア・トラコマチスによって発症する感染症で、この病気を引き起こすのはクラミジア・トラコマチスのうちL型のみです。
外陰部の丘疹がびらん・潰瘍化し、その後1~2週間すると発熱や頭痛、発疹などが現れてきます。

性病はこの4大病の他にも性器ヘルペス・尖圭コンジローマなどがあり、さらに恐ろしい性病として知られているのがHIV(エイズ)です。

エイズは潜伏期間が8年程度(最近では3~4年という報告があったようです)ととても長く、感染に気付かないまま性行為によって感染を拡大させてしまうことが多いといわれています。
不安な方は最悪の事態を防ぐ為にHIV検査をしましょう。

このように性病とひとことで言っても数多くの種類があリ、原因も症状も様々であることが分かります。
従って、性病治療薬も病状に合ったものでなければなりません。

例えば、淋病やクラミジアなら「クラビットジェネリック」や「アジー」、尖圭コンジローマなら「アルダラクリーム」、性器ヘルペスなら「ゾラビックス」「バルシビル」、膣カンジダ症なら「ラミシール」「ダイフルカン」、トリコモナスなら「ファシジン」などが、それぞれの病状に効果的な性病治療薬となっています。
特にヘルペスは再発もしやすい感染症となっていますので、自宅に治療薬を事前に用意しておくことで直ぐに治療を開始できるので、通販で購入しておくと便利かもしれません。
また、ヘルペスの初期症状に効果があるゾビラックスを通販しておくこともよろしいでしょう。

性行為が行なわれる年齢は徐々に早くなっており、このような性病の知識を持たない年代から性行為を行うため、近年では性病感染の若年化が進んでいるのが現状です。
特に若者の間で感染が多く認められている感染症には、「性器クラミジア感染症」や「尖圭コンジローマ」があります。

性器クラミジア感染症は、性病の中でも感染者が最も多い病気であり、クラミジア・トラコマチスが原因となって引き起こし、男性では尿道から海のような分泌物がでたり、女性ではおりものが増加したり不正出血が起きたりします。
尖圭コンジローマは、外陰部に小さなイボができ、放置すると徐々に大きくなってきます。
痛みや痒みはありませんが、女性の場合ヒト乳頭腺ウイルスに感染すると子宮頸がんを引き起こす可能性もある病気です。

こうした恐ろしい病気にかからないためにも、性病の知識をしっかり持ち、万が一かかってしまったら婦人科クリニックを受診しましょう。

記事一覧
伝染病のリスク・予防方法は衛生管理や性病治療薬

伝染病は古来より人間にとって、大きな脅威でした。蚊や鶏、豚などの家畜が伝染病の媒介になる事も多く、人と動物との距離が近かった時代は動物由来の病によって、村が一夜で全滅する等、驚異的な感染力を持っていました。また家畜への衛生管理が比較的緩やかだった事もあり、今以上に伝染病のリスクが生まれやすく、予防方...

2019年10月26日
性病治療薬とb型肝炎の治療と激越性うつ病について

激越性うつ病は初老のうつ病とされていて、女性の場合は更年期によるうつ症状の可能性が高く、男性の場合は仕事を定年したことによるうつ病であることが多いので激越性うつ病のことを定年性うつ病と呼ぶ場合もあります。症状としては妄想的になり不安感や恐怖感が大きいので統合失調症と似ているとされていますが、激越性う...

2019年09月30日
間質性肺炎と感染症、性病治療薬について

間質性肺炎になってしまった場合、風邪等の軽い感染症でも状態が悪化し、最悪の場合は命を落とす事もあります。また、間質性肺炎を患っている患者が性病治療薬を使用すると場合によってはアナフィラキシーショックを起こし、身体に非常に大きなダメージをもたらすおそれがあります。間質性肺炎になると些細な事で生命を落と...

2019年09月05日
病気ごとの性病治療薬と治療期間

一口に性病といってもその種類は様々で治療に用いる性病治療薬も違えば治療期間も違います。まずクラミジアや淋病の治療に用いる代表的な性病治療薬として一般的なものにクラビットとアジーがあります。クラビットの主成分レボフロキサシンは細菌増殖のみに効果があることから人体に悪影響が少なく、その他の幅広い細菌治療...

2019年08月09日
性感染症の症状と感染経路および潜伏期間について

性感染症(STD)とは、主に性行為を感染経路に感染する病気の事です。病気によっては性行為以外を感染経路とする病気もあります。性感染症にはさまざまな種類があります。淋病クラミジアHIV/エイズ梅毒膣トリコモナス(トイレの便座などから感染の危険あり)A、B、C型肝炎カンジダ症ヘルペス尖圭コンジローマケジ...

2019年07月24日
風俗店などで交渉して性行為してうつる

性感染症とは、10種類以上の病気があり、梅毒・エイズ・淋菌感染症・性器クラミジア感染症・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・ケジラミ症などがあります。性感染症は、空気感染することはなく、自然に発生したりもしません。細菌やウイルスなどは性感染症に感染している人の精液・血液・膣分泌液などに含まれています。そ...

2019年06月26日
性病を恥ずかしいと思わず病院の性病治療薬で治療!

性病は様々な種類があり、ほとんど症状を感じないものから重い症状が出るものまでいろいろです。例えば最もポピュラーなクラミジアは、男性なら軽い排尿痛、女性ならオリモノの増加といったところです。尖形コンジローマはイボが出来るぐらいで、ほとんど体調が悪くなる事はありません。昔から知られている淋病も、女性の場...

2019年06月10日
性病治療薬や検査キットの具体的な購入金額について

性病治療薬やその検査キット、日本では一般的に病院、医療機関を受診しなければ購入することができません。というより、日本の場合は検査をするにも医師の判断のもとそのキットが使われることになるので、利用の際はどうしても医師の診察を受ける必要があるのです。とはいえ、性病はあまり知られたくないものですし、もしも...

2019年05月27日